終活で人生をより豊かに。

家系図を描こう!

家系図を描こう!
終活, セカンドライフ 全国
2018/11/20

終活として家系図を作る人が増えて来ている。

それは何故だろうか、今回は家系図に絞って調査してみました。

 

 

家系図は英語だと「Family tree(家族の樹)」と呼ばれます。
祖父母から父へ、父から子へと木の枝のように枝分かれしていくように描かれることからそう呼ばれるのでしょう。

 

家系図の一番の良いところといえば、先祖をさかのぼり自分のルーツを探ることが出来ることではないでしょうか。

 

 

NHKのテレビ番組「ファミリーヒストリー」をご存知ですか?

 

この番組は、毎回ある著名人の方がゲストになり、その方の戸籍を辿り、その方・その家族のルーツ・歴史を探っていく番組です。

毎回そのゲストの方が知らなかった家族の歴史が判明して、涙したり、感慨にふけったりする場面が見られます。

家系図をつくるということは正にこのようなことで、「個人版ファミリーヒストリー」と呼んでもいいかもしれません。

 

家族の歴史を知ることは自分の歴史を知ることで、誰しもが知りたい情報のひとつです。

いづれ自分の子供たちにも語り継ぐことになるでしょう。

 

家系図を作ることにより、家族や親戚の絆を再認識できるのは間違いなさそうです。

 

 

 

自分のルーツを知ると、人生が豊かになる!?

自分のルーツを知ると、人生が豊かになる!?

普段忙しく生活をしていて、自分の先祖のことについて考えることは少ないと思います。

自分のルーツを知ると、確実にこれからの人生が豊かになります。

 

同時にこのことをもっと早く知っておきたかった、と思うかもしれません。

今まで自分が信じていた事実がひっくり返ってしまうかもしれません。

 

先祖のことを知ることで自分が今存在していることに対して感謝の気持ちが生まれます。

今まで全くゆかりがないと思っていた土地が自分のルーツだと知れば、自分の故郷として認識できて愛着がわくようになります。

 

まさに家系図を通して人生を豊かにすることができるかもしれません。

家樹株式会社ホームページより転載

 

家系図作成サービスが人気!?

家系図作成サービスが人気!?

自分の手で家系図作りをしてみたい!と思った方も多いのではないでしょうか?

 

ですが、自分の手で「家系図」をつくるのは思っている以上に根気が必要な作業なのです。

 

・役所に行って戸籍を取って調べる。

・別のルーツが出てくればその戸籍を取り直す。

・どこまでルーツを辿るか?

・戸籍の読み方や、くずし字、変体仮名、異体字などの解析は?

・調べても出てこない場合は?

・情報が少ない場合は?

 

こんなトラブルは容易に想像できます。

地域の資料館や国立国会図書館などに行きって戸籍以上の情報である古文書等でも調べる必要があるかもしれません。

 

これらを考えると「家系図」づくりは手間と時間が掛かるものなのです。

なのでこれらを専門に事業としている業者さまも存在してます。

 

その代表的な存在なのが、「家樹 株式会社」です。

 

「家樹」のホームページを覗くのも良いでしょう。https://ka-ju.co.jp/

動画も多く、見やすいページとなっておりお勧めです。

 

 

とは言っても「業者を使わず費用をかけずに家系図を作りたい!」と思っている方も多いと思います。

現在は、家系図作りのマニュアル本なども存在していますので、時間のある方は自分で「家系図」作りを行うのも良いでしょう!

 

 

これを機に自分のルーツ探しの一歩を踏み出してみてはどうだろうか。

 

 

 

m.Handa

趣味は温泉めぐり。 北日本各地で店舗運営の経験を持つ。
このサイトの制作プロデュースを行う。

地域のマルシェなどイベントも手掛けている。