終活で人生をより豊かに。

登米市終活シリーズ第14弾
癒しの音楽カフェは
オレンジチャンネルで再スタート
動画配信でもっと身近に

登米市終活シリーズ第14弾
癒しの音楽カフェは
オレンジチャンネルで再スタート
動画配信でもっと身近に
終活 宮城県登米市
2020/09/05

皆さんこんにちは。

昭和レトロな薫りが大好き、「昭和レトロ」と「シニアライフ」ネタを探しつつ、安心して生活出来る住環境を作るサポートも行う、「地域の暮らしを明るく照らす、灯(あかり)ライフサポート 代表支援員」の千田です。

 

 

 今月もコラムをご覧いただきありがとうございます。

 

お盆を過ぎれば涼しくなると言われていますが、今年は残暑が厳しく、熱中症で体調を崩される方が多くなっているようです。決して無理せず、残暑を乗り切っていきましょう。

 

今年の1月まで奇数月に開催してきた「癒しの音楽カフェ」の活動が新型コロナの影響で3月が中止となり、それ以降開催を見合わせています。

 

オレンジカフェ(認知症カフェ)については3年前の2017年11月26日に公開した私のコラム第2弾で紹介しています。

「認知症の人やその家族が、地域の人や専門家と相互に情報を共有し、お互いを理解し合う」のがオレンジカフェ(認知症カフェ)の目的とされています。

 

登米市内で定期的に、しかもプロのミュージシャンによる生演奏が聴けて癒されるという先進的なスタイルで注目されていました。

固定の会場では無く、登米市内の公共施設などをキャラバンで回り、これまでに19回、地域ごとの課題として認知症に向き合ってもらうきっかけを提供してきたと思います。

 

 

「登米オレンジネットワーク」をご存知ですか?

「登米オレンジネットワーク」をご存知ですか?

今年は更なるネットワークの強化を目的にフェイスブックグループ「登米オレンジネットワーク」を2月に立ち上げ、フリーペーパーや宮城ローカルの情報雑誌にお知らせ記事を掲載するなど、ますます活動の幅を広げていこうとしていた矢先の新型コロナで、これまでのような活動は出来なくなりました。

 

認知症で悩んでいる人と地域や専門家と繋ぐというミッションは、ただでさえプライベートな問題として、認知症の家族がいるという事を周囲に知られたくない人も多く、参加したくても参加出来ないという問題がありました。

 

 

認知症の過程は40歳頃から始まっている?

認知症の過程は40歳頃から始まっている?

宮城県を中心に発行されている河北新報2020年8月29日朝刊「+W 女性のページ」という特集記事のテーマが「認知症入門」でした。東北福祉大の矢吹知之 准教授のインタビューの中に、かつては「老年痴呆(ちほう)」などと侮辱的な呼称が用いられていたが、2004年以降は「認知症」に切り替わった。人生の歩みとともに認知症もゆっくりと進行する。

 

偏見を捨て、誰もが当事者になり得ると考えるべきとありました。

 

厚生労働省は2025年に約700万人、65歳以上の高齢者の5人に一人が認知症になると推計されています。

 

ビジネス雑誌PRESIDENT 2020年8月12日発売号の認知症特集記事の中で広川慶裕 医師(認知症予防・治療専門 ひろかわクリニック院長)は「認知症の発症は65歳前後からが多いことを考えると、認知症の過程は40歳頃から始まっていると言えます」現役バリバリだと思っていた私の年代でも実は認知症が始まっているということです。

つまり認知症は既に自分自身の老後の問題として発症する前から予防を意識しておかなければいけないと考えます。

 

 

YouTube「オレンジチャンネル」がスタート

YouTube「オレンジチャンネル」がスタート

今は会場を使っての活動は難しい状況です。

しかし、もっと身近な存在として私たちの活動と繋がる事が出来るようになりました。

 

それが「オレンジチャンネル」です。

動画サイト「YouTube」で情報提供する取り組みをスタートしました。

https://www.youtube.com/watch?v=DBGzErFVbb4

 

これでいつでも、どこでも私たちの活動を知っていただく事が出来ます。Withコロナの時代だからこその発見だと思います。

 

プライベートな問題を心配する必要もありません。

現時点で第2弾まで配信しています。

 

9月21日は「世界アルツハイマーデー」です。

認知症を知るきっかけとなる月です。

 

「With 認知症」を安心して生きていく手助けとなれるように今後も動画を配信してまいりますので是非お役立て下さい。

(動画は癒しの音楽カフェ 代表「山本直子」で検索お願いします)

 

 

ダーチーさんの過去の記事はこちら→https://haka-life.net/finale?hla=4

 

・灯ライフサポート ホームページ https://akarilife.com/

・石越駅前通夜会館 灯里(あかり) FBページ https://www.facebook.com/chidasou.akari/

h.Chida

灯ライフサポート代表支援員。

1977年生まれで昭和レトロな薫りがする物や場所が大好き。

昭和レトロからシニアライフまで幅広い知識を持つ。