終活で人生をより豊かに。

新型コロナ「疫病退散」アマビエが大人気⁉︎

新型コロナ「疫病退散」アマビエが大人気⁉︎
その他 全国
2020/06/15

↑アマビエ(『肥後国海中の怪』京都大学附属図書館蔵)

 

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、熊本ゆかりの妖怪「アマビエ」が話題となっています。

 

アマビエとは、江戸末期の弘化3(1846)年、肥後(現在の熊本県)に現れたとされる妖怪です。

江戸時代の瓦版によると、同年4月中旬、肥後の海中に光るものが毎晩のように出現。

役人が向かうとアマビエがおり、今後6年の豊穣(ほうじょう)を予言し、「もし疫病が流行したら、私の絵を描いて皆に見せよ」と言い残したといいます。

 

瓦版に描かれた姿は、地面に着くほどの長髪で、体は人魚のようにうろこで覆われ、くちばしがあり、足は3本あるとのこと。

 

京都大所蔵付属図書館が貯蔵していたその瓦版の画像をSNSに上げたところ、瞬く間に拡散。

問い合わせが相次いだほか、「私も描いてみた」「グッズを作った」などSNSを発端に広がりを見せているのです。

 

 

「疫病退散」は大仏様が本家本元?

「疫病退散」は大仏様が本家本元?

「アマビエ」もいいですが、↑「疫病退散」の本家本元?とも言えるのが「大仏様」とご存知でしょうか?

 

その遥か昔にの1300年前、聖武天皇が日本で起きていた地震や疫病や争いなどから国を守り為に

東大寺に巨大な大仏を作ったのです。

「鎮護国家」の考えから、大仏様が建立されたのです。

 

日本には大仏様そのものを災難除けのシンボルにしてきた歴史があるのです。

それに着目し、ネット上で「大仏様」を建立しよう!と「みんなで大仏ボタン」というサイトが話題になっています。

 

早速、説明しましょう。↓

みんなで大仏建立ボタンって知ってます?

みんなで大仏建立ボタンって知ってます?

↑みんなで大仏建立ボタンhttps://splamp.info/shed/buddha/より

 

そのホームページによると、

 

大仏建立の機運が高まってきました。

今から1300年前、日本では地震や疫病、争いが各地で勃発したため、聖武天皇は「鎮護国家」の考えから、東大寺に巨大な大仏を作ることにしました。
作るには延べ260万人もの人手と、大量の材料が必要です。
そこで聖武天皇は、「たとえ1本の草、一握りの土でも協力したいという者がいれば、同じく仏の恩徳をこうむり、共に悟りの境地に達したい」と人々に協力を呼びかけました。

このサイトでは、ワンタップで大仏建立に参加できます。今回は延べ5200万人の協力で、大仏が1つ完成します!

 

とのこと。

2020年6月5日現在で「5座」の大仏様がネット上で建立されました。

延べ9200万人近くの方が参加されていることになります。

 

これを機会にステイホームやテレワークの時間を使って「アマビエ」グッツの作成や「みんなで大仏建立ボタン」などに参加してみてはどうでしょうか?

 

ちょっとした気晴らしになるかもしれませんよ。

 

 

 

m.Handa

趣味は温泉めぐり。 北日本各地で店舗運営の経験を持つ。
このサイトの制作ディレクターでもある。

地域のマルシェ、イベントなどの企画や運営も行う。