CONTENT

登米シリーズ第2弾「登米発!昭和が薫る、楽しい田舎のシニアライフ」
「自分らしい生き方の第一歩を踏み出そう」

2017/11/26

セカンドライフ宮城県登米市

登米シリーズ第2弾「登米発!昭和が薫る、楽しい田舎のシニアライフ」
「自分らしい生き方の第一歩を踏み出そう」

上の写真は、「平筒沼(びょうどうぬま)の白鳥」photo千田久勝

 

 

#シニア #オレンジカフェ #認知症

 

 

皆さんこんにちは。

昭和レトロな薫りが大好き、「昭和レトロ」と「シニアライフ」ネタを探しつつ、安心して生活出来る住環境を作るサポートも行う、「地域の暮らしを明るく照らす、灯(あかり)ライフサポート 代表支援員」の千田です。

 

今年も残すところあと一ヶ月程となりましたね。

 

宮城県北地域は冬の渡り鳥が多く飛来する地域で、観光地やスポーツ会場としても有名な伊豆沼、内沼、長沼などをねぐらとして冬の間過ごします。

 

 

昼間は色んな所にいる渡り鳥たちも夕方の「寝床入り」という時間になると一斉に沼へ帰って来るのですが、夕日に向かって飛ぶ大群の渡り鳥達の姿は圧巻です。

まだ見た事の無いという方には是非見ていただきたい風景です。

 

 

登米市内の米山町にある平筒沼(びょうどうぬま)も白鳥やガンなどのスポットで、先日「おらほの平筒沼写真コンクール」が開催され、私の写真が入選いたしました。

写真で賞をいただいたのは初めてだったのでとても嬉しかったです。

 

 

地域の良さを伝えるには、地域のみんなで地域の良いところを撮影して発信するのが最も手軽な方法だと思います。

 

私が撮った写真も平筒沼の魅力をPRする為にお役に立てたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

うまい!「ご当地納豆」がブームの予感!?

このコラムを通じて発信していきたいのが「ご当地納豆」です。

 

今回は岩手県一関市藤沢町で作られている「うんめい納豆」です。

 

特徴は何といっても「ワサビ塩」が付属しているところです。

タレでは無くワサビ塩を納豆にかけて食べるという珍しい納豆です。

そして、大豆も特大粒で食べ応えもバッチリです(私は大粒派です)。岩手県平泉町の道の駅で購入しました。

 

お問い合わせ先は、㈲ふるさと物産 いわて藤沢 ℡0191-63-3943です。是非、食べてみて下さい。

 

 

 

 

 

尾花沢市出身の「わたなべぽん」さんの著書「もっと、やめてみた。」

前回のコラムでは「日常の中に自分らしい時間を作ろう」という内容のお話しをしました。

 

スマホを使って効率良く物事を進めようという事でしたが、11/19()の河北新報朝刊「東北の本棚」というコーナーに、尾花沢市出身の「わたなべぽん」さんの著書「もっと、やめてみた。(2017幻冬舎 1,080)」が紹介されていました。

 

 

日常の中にちょっとした変化を加える事、習慣になっている事をやめてみる事で、まるで生まれ変わったような体験を味わう事が出来るというものです。

 

詳しくは書籍をご覧下さい。

 

この本やこのコラムをきっかけに今の日常を変える一歩を踏み出しませんか?

「認知症カフェ」オレンジカフェとは?

楽しく学ぶ参加者さん達(左) ギタリストの千葉敏之さんと、癒しの音楽カフェ 代表でありピアニストの 山本直子さん(右)

 

 

 

私は「オレンジカフェ」という活動を数名の有志と共に行っています。

 

オレンジカフェとは「認知症カフェ」とも呼ばれ、厚生労働省が進めている「認知症施策推進総合戦略 ~認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて~(新オレンジプラン)」の七つの柱のひとつ「オレンジカフェの推進」です。

 

「認知症の人やその家族が、地域の人や専門家と相互に情報を共有しお互いを理解し合う」というのがオレンジカフェの目的であり、主に地域の介護事業所などで積極的に行っています。

 

 

この活動の中で大事な部分として「相談出来る専門家がいる」と「地域の人がお互いを理解し合う為の認知症に関する学習が出来る」という事ではないかと思います。

 

活動に対する縛りなどは無いので、私たちの活動ではさらに「音楽の生演奏」を聴いてリフレッシュ出来るというのが特徴です。

 

 

有志の活動メンバーの中にジャズピアニストの山本直子さんがおり、毎回ミュージシャン仲間を一人連れて来て、デュオの形態で演奏が行われています。

 

これまではバイオリン、サックス、鍵盤ハーモニカ、ボーカルなどピアノとのコラボレーションが披露されてきました。

 

 

次回は来年1/22()の午後130分から登米市登米町(とめしとよままち)の「みんなのカフェ tetote(てとて)」に於いて、ギタリストの千葉敏之さんをゲストに迎えてギターとピアノの演奏を行います。登米市内の方だけでなく色んな所から来ていただきたいと思っています。

 

 

ご予約はNAO MUSIC OFFICE(ナオ・ミュージック・オフィス)山本直子 ℡090-7329-4277または、登米市迫包括支援センター 担当:佐藤恵美 ℡0220-22-1152までご連絡をお願いいたします。

 

 

私たちのオレンジカフェに参加して、音楽で癒されて、認知症を理解できる人材を目指してみませんか?

 

もう来年の告知です。

 

年末の忙しい時期は目の前まで来ています。忙しい時期だからこそ、僅かな時間の中に自分らしい時間を見つける一歩を踏み出す良い機会かもしれません。

 

 

体調に気を付けて冬を素敵に楽しいましょう。

 

 

前編 ▲▽▲登米シリーズ第1弾「登米発!昭和が薫る、楽しい田舎のシニアライフ」▲▽▲ はコチラから

 

 

「石越駅前通夜会館 灯里(あかり)/千田葬儀社」https://www.facebook.com/chidasou.akari/

 

 

 

ライター:h.Chida