CONTENT

第2回赤ちゃんに墓石を贈る
~新しいお墓「jiritta」の広がり~

2017/11/20

供養全国

第2回赤ちゃんに墓石を贈る
~新しいお墓「jiritta」の広がり~

#お墓 #墓石 #赤ちゃん #お祝い #デザイン #自利 #利他 

#jiritta #ミニマルデザイン #赤ちゃんに墓石を贈る #北木島 #岡山県 #矢掛町

#北木石 #備中青みかげ #Rare Blue(レアブルー) #勾玉 #閃緑岩 #碧 

 

 

@株式会社生田化研社 大塚です。

 

 

 

前回「赤ちゃんに墓石を贈る」という仮説をお話させていただきました。

 

もう一度書かせてもらうと、

お墓にはご先祖様が眠っています。

それは家族であり、いわば自分だけの神様とも考えられます。

 

 

一方で赤ちゃんが誕生した時、人々は赤ちゃんの幸福を願います。

でもそれは、ご先祖様あってのことです。

 

 

「産まれておめでとう」

    ↓

「この喜びはご先祖様あってこそ」

    ↓

「ご先祖様に感謝しましょう」

    ↓

「ご先祖様、この子が末永く生きられるようにお守り下さいね」

 

 

 

 お墓ってそんな好循環が産まれるきっかけになるのではないかと考えました。と、

他人のしあわせも想う「jirittaジリッタ」

自分のしあわせ「自利」ばかりを求めるのではなく、他人のしあわせ「利他」も想う。

そんな気持ちを込めた造語です。

 

 

「Jiritta」では墓石に使用される石をそのままモチーフにお守りとしてアクセサリーとして製作したプロダクトを展開して参ります。

 

ご先祖様と石材の持つパワーをひとつひとつ思いを込めながら手作りで製作します。

 

 

 

 

 長くなりましたが、ここまでが前回のお話です。

デザインのお守り「勾玉(まがたま)プロジェクト」

このお話を業界内あちこちでさせていただいたら、少しずつ賛同・共感してくれた人々が現れたので、ご紹介します。

 

 

例えば、墓石になる石材は国産材もあれば中国産材もあります。

国産材の加工会社は良さを知ってもらうために様々な工夫をされています。

 

石材は地球素材と呼ばれることもあり、パワーストーンしかり、チカラを秘めているとされ、お守りとして加工されることもあります。

 

またご先祖様のお墓と同じ石をお守りにするなんていう提案もあります。

 

 

 

今回ご紹介するのは2社。

 

まずは1社目。

 

「石の島」と呼ばれている、岡山県笠岡市北木島で自社加工している「栄龍石材有限会社」さん。

日ごろ墓石用の石を加工していますが、もっと良さを知ってもらいたいという想いから「勾玉(まがたま)プロジェクト」を開始しました。

 https://magatamapro.wixsite.com/kitagi/blank-2

 

 

セミオーダーで製作してくれる、お気に入りデザインのお守り。愛くるしい曲線に癒されます。

パワースポットで採れたチカラを秘めた石

続いては、同じく岡山県にある矢掛町の小野石材工業株式会社さん。

http://onoseki.net/

 

 

こちらは「備中青みかげ」と呼ばれるこの地でしか採れない高級石を加工しています。

 

その希少性を活かしてRare Blue(レアブルー)という商品名で商品開発を進めています。

 

 

キレイな碧ですね。

 

 

パワースポットで採れた、チカラを秘めた石はいかがですか。

 

 

 

 

 

ライター:t.Otsuka

 

 

 

前編はコチラへ「赤ちゃんに墓石を贈る ~新しいお墓の提案~」

赤ちゃんに墓石を贈る ~新しいお墓の提案~