CONTENT

遺骨を空に飛ばす?
バルーン葬について調べてみた。

2017/08/12

供養全国

遺骨を空に飛ばす?
バルーン葬について調べてみた。

2017年10月5日のNHKの「所さん!大変ですよ」でも取り上げられていました「バルーン宇宙葬」を調べてみました。

 

── 正直、つい二度見してしまいました。お葬式とは思えない、なんとも明るい響きです。 写真を見ると、「え、結婚式なの!?」と見違えてしまうほど賑やかな雰囲気。 聞けば、2~2.5mもある大きな風船で、空高くご遺骨を飛ばすセレモニーだとか。 まさに「天に召される」って感じで、素敵じゃないですか!

2mの風船で天にのぼり、成層圏で散骨⁉

しかもこのバルーン葬、風船で飛んで可愛らしい…というレベルではないんです。

遺灰を積んだ巨大バルーンは、高く高く舞い上がり、2時間ほどかけて、なんと高度40km近くまで到達します。 気圧が地上の1/100しかないため、大きく大きく膨らんで、成層圏で一気に散骨されるのだそうです。

しかもそのお骨は、ジェット気流にのって世界中に散骨できちゃうそうです。

なんともダイナミックで、スケールの大きな散骨方法!

しかもちゃんと成層圏まで届くことが、実験やテレビ番組の検証などで実証されているそうなので、信頼できますよね。

 

バルーン宇宙葬のセレモニーは、指定の葬送広場で行うか、自宅の近くに条件に合う広い場所(※)があれば、そこで開くこともできます。もし会場を確保するのが難しいなら、遺灰を預けて葬送を一任し、写真つきで証明書をもらうこともできるそうです。

※周り8m四方、中心点から全方角45度上空に高層ビルや電線等、障害物が無いこと びっくりするような方法ですが…もしも自分が亡くなったとしたら、家族や友達に、上を向いて見送ってもらえるのは幸せかもしれないなと思いました。

興味があるなら、詳しくは下記サイトへ。

 

バルーン宇宙葬 http://www.balloon-sou.com/